【気づき154】〔自己主張をする意味〕
2012 / 07 / 19 ( Thu )




◆言いたいことをぐっと我慢すれば人間関係がうまくいくかと言えば、


そうとも言い切れません。



我慢していることを見てとった人が


「なぜ意見を表明しないのか」と我慢している人のことを


批難するようなことも起こりかねません。



また、逆に言い過ぎるのも当然よくありません。



相手の気分を害するようなことを言葉にしてしまうと、


人と接する機会を阻害することになります。



◆人間の脳の作りから言って、


人は仲間になりたいという本能があるそうです。

(林成之,日経トップリーダー《22年4月4日号》)



これにさからう行動をとると迷いが生じるとのことですから、


すっきりした心もちで毎日を生きていくためにも


人と接点を持てる環境は必要となります。



また、考えを述べることで同じ考えの人に出会えたり、


考えをぶつけ合ってお互いを高め合う相手を得て満足がいくのかもしれません。



◆ハーバード大学のマイケル・サンデル教授の授業風景をテレビで見ていて感じますが、


あの授業のように気分が高揚し、


自分が高まった印象を受けるためには、


それを仲介する存在が不可欠なのですが、


まずは意見を述べる人が情報も集め、


自分の視点を持ち、


そして考えを練るというステップがあってはじめて成り立つことを感じます。



◆そういうプロセスを普段から実行するように心がけておくと、


意見を表明できる機会に自分の考えを伝えることができ、


人生を前向きな充実したものにするという捉え方もできます。



ただ、表現の仕方(言葉の選択、語調、表情)にも配慮しないと、


意見を聞いてもらう前に


人として受け容れてもらえないことにつながることにも注意すべきです。



       一生折れない自信をつくる1番シンプルな方法

          植西 聰 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

19:06:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき155】〔今日の一日は、人生の縮図〕 | ホーム | 【気づき153】〔苦手なことの克服法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1882-842deed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |