【気づき161】〔時間の過ごし方で人生は変わる〕
2012 / 07 / 26 ( Thu )




◆1日は24時間。



わたしたちは、


この決まった時間をそれぞれが何に使うかを配分して暮らしています。



睡眠、食事、排泄、入浴、仕事などを差し引いた時間を、


自分の時間として過ごしているのです。



◆その自由な時間をなんとなくテレビやインターネットで過ごすのも良し、


友達と酒を飲んで過ごすのも良しです。



ただ、なんらかの目標や夢があるのなら、


自分の時間をどのように過ごすかを決めておかなければなりません。



◆高校受験を控えた中学3年生の夏、


高校に行く意味なども分からないままとにかく懸命に勉強をしました。



町内会の盆踊りの曲が聞こえてきても行くのを我慢して机に向かった思い出があります。



◆学生の間は、


自分がその時その時に何をしなければならないかが自然と決まってきました。



しかし、社会人になるとどのように過ごすかは一人一人が決めることになります。



自分でどう過ごすかを決めて、


しかも実行しなければならないのです。



◆まずは目標を持とうとするかしないか、


そして実際に持つか持たないかで先が大きく変わってきます。



       一生折れない自信をつくる1番シンプルな方法

          植西 聰 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:02:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき162】〔「忙しい」と言うと、仕事ははかどるか〕 | ホーム | 【気づき160】〔健康を維持するために〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1889-b69befe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |