【気づき169】〔自分なりの気分転換法を持っていますか〕
2012 / 08 / 03 ( Fri )




◆いったん机に向かって勉強や仕事を始めたあと、


合間に休憩を取ることを実行している人はどれくらいいるでしょうか。



学校では授業の終わりにチャイムが鳴るし、


大学などでは教室を移動するので、


自分の意思とは関係なく自然に息抜きができています。



◆気分転換の効果は、体も心もリフレッシュできるということです。



効率が上がるし、意欲も出るし、新しい発想を得ることもできます。



脳生理学的に言うと、


仕事場からいったん外に出てしばらく散歩でもしてから再び職場に戻ると、


脳は朝に出勤したときと同じ状態にリセットされるので


そのリフレッシュの効果は絶大だといいます。



◆自分はふだんどのように気分転換をしているかを考えてみました。



すると、積極的にそのような時間をとっているわけではないことに気づきます。



しかも、1日スパンでとらえていることにも気づきます。



しかし、1日単位だけではなく、


1ヶ月単位、1年単位でもリフレッシュすることは必要なのですから、


1日のうちでの気分転換をできないと


長いスパンでのリフレッシュもできないことになるのではないかとも思います。



◆気分転換をうまくできるということは、


気分転換をする前のこと、気分転換後にすること


すべてにおいて十分生きるために必要なことです。



気分転換の方法だけでなく、


好きな場所、時間帯、タイミングなど、自分の好みを知っておくと、


充実した人生を過ごす一つの大きな武器になります。



       一生折れない自信をつくる1番シンプルな方法


          植西 聰 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:52:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき170】〔行く末をリーダーに任せて大丈夫?〕 | ホーム | 【気づき168】〔悲観はすばらしい長所〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1897-3b0b4b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |