【気づき199】〔いい流れのなかで人生を歩む〕
2012 / 09 / 02 ( Sun )




◆物事には「流れ」や「循環」があります。



川の上流からきれいな水が流れくるのは「いい流れ」ですが、


途中で川が汚れるとそこからは「悪い流れ」が起こります。



悪い流れを元に戻すにはかなりの時間や労力や、


場合により犠牲が伴います。



この直線的な流れが元に戻るためには、


今度は円を描く循環の作用が働かなくてはなりません。



◆こういうことを考えていると、


途中で川を汚すことはそれ以降に大きなマイナスを残すことがよくわかります。



かと言って目で見えない、


手に取ることのできない「生きざま」において


悪い流れを起こさないためには何に注意していいのかもわかりませんし、


もしわかったとしてもその実現は非常にむずかしいことです。



◆先日、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ投手が


東日本大震災で被災した子供たちを招待した試合後のインタビューで言っていました。



「試合を楽しみたいと思って臨み、ほんとに楽しめた」



いろんなことを考えたら気持ちも体も萎縮してしまうだろうけれど、


「楽しむ」という覚悟で臨んだ結果、試合に集中でき、


いい結果もでたという流れであるのだということを強く感じました。



◆もし、悪い流れのなかにあるとしても、


その境遇を恨みそして呪うような気持ちであり続けたら、


はたしていい流れのなかに入ることができるでしょうか。



気持ちを切り換えることはそう簡単にはできません。



しかし自ら流れを汚し続けていたら


いい流れには決して入れないことは覚悟したほうがいいです。


       一生折れない自信をつくる1番シンプルな方法


          植西 聰 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

18:06:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき200】〔年のせいにするな〕 | ホーム | 【気づき198】〔思いたったことを実行できているか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1927-e7bb5632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |