【気づき206】〔予測をして、自らを守る〕
2012 / 09 / 09 ( Sun )



◆車を運転していて見通しの悪いカーブに差しかかるとき、


車のスピードを落としますか?



実際にその見えにくかった地点に、


人が倒れていたり、


自転車がゆっくり走っていたり、


認知症のお年寄りが歩いていたりして、


事故が多く発生しています。



◆「車を運転していて見通しの悪いカーブに差しかかるときに、


車のスピードを落としますか?」という質問を見て、


「いちいちそんなことをするわけないだろう」と思ったら、


タイミングによっては


人を殺してしまうこともあることを考えたほうが身のためです。



◆人は、実際にまだ起こっていないことに対して予測をして、


そのときの対処の仕方を自然に想定していることもあります。



しかし、その際の想定の基準は感覚的なものであり、


現実的ではないのです。



それをより現実として認識するためには、


実際に起こっている事故のデータをもとに想定するしかありません。



◆車の運転を日常的に行っていてしかも自分の運転はうまいと思っていても、


実際に危険を回避できるかどうかはわからないのです。



危険を回避する確率を上げる運転をしているかを今一度確認した方が無難です。



毎年大勢の人が車の事故で亡くなり、


多くの人が加害者となって人生を狂わせているのです。



◆注意をしないということは結果的に謙虚ではないあり方です。



時により、


運がよかったり、


相手が注意をしてくれて悲劇を免れていることもあるのです。



何気なくやっていることが、


人生を変えることもあることを心に留めましょう。



事が起こってからでは遅いのです。


       一生折れない自信をつくる1番シンプルな方法


          植西 聰 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:39:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき207】〔できないを、できるにかえる〕 | ホーム | 【気づき205】〔周りへの配慮も身の内〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1934-02d70198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |