【気づき244】〔時間は豊富にあるか〕
2012 / 10 / 17 ( Wed )



◆休日がどれくらいあるかを考えてみます。



勤め先の規程によってその日数には違いがあるでしょうが、


1ヶ月に9日休みがあるとしたら年に108日、


それに夏と冬の休みが計6日あるとしたら、


1年365日のうち114日も休みがあるのです。



◆それを考えたら、


1年の3分の1近くが休みということになります。



計算の上では自分の時間は十分にあるはずなのですが、


満足できるような時間を確保しているとはあまり感じられないのが実情です。



◆仕事の上で、業務日報というものがあります。



出社から退社までの動きを記録して報告するものですが、


この日報を自分の休日につけてみたら


自分の自由時間の使い方を冷静に分析できるのではないでしょうか。



朝起きてから夜寝るまでをどのように過ごしているかを後でじっくり眺めてみると、


意外なところで無駄な時間を割いていたりすることが発見できるかもしれません。



◆自由な時間は、


体を休めたりリフレッシュするためであることは


多くの人の共通するところでしょう。



しかし、自己啓発、家族、友人づきあい、趣味、気持ちの安定、健康づくりなど、


人によりどのような意味合いがあるかは微妙に違うものです。



休みをどのように過ごしたいのかを自分で知り、


何年かたってから後悔するようなことがないようにすることが


充実した人生への1つのアプローチであることは間違いないと思います。



       朝10時までに仕事は片づける

          高井 伸夫 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:58:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき245】〔決断するために必要なもの〕 | ホーム | 【気づき243】〔ひらめくための秘訣〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1972-1468facb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |