【気づき251】〔雑念を振り払う方法〕
2012 / 10 / 24 ( Wed )



◆仕事場で黙って仕事をしていても、


頭の中にごちゃごちゃと雑念がわくことがあります。



心配事があってそれが頭から離れないということだけではありません。



仕事上のやりとりで相手の言葉遣いや電話の対応の悪さなどに


腹がたったりしているだけのことが、


ぐるぐると頭の中をまわって意識を占領してしまうことがあるのです。



◆そんなときに、


突然頭の中をクリアに切り替えることができて


目の前の仕事にぐっと集中できたとしたら幸せです。



それは仕事を片付けているということ以上に、


ストレスもなく充実感を存分に味わうことができる貴重な時間となります。



◆日本の時代劇の中で、


幽霊に脅かされる場面で僧侶がせわしげに


「南無妙法蓮華経!南無妙法蓮華経!」と唱える場面を何回か見た記憶があります。



子供のころの私にとっては、


その場面はただ単に仏に助けてもらおうとして慌てている様にしか映らなかったのですが、


実は僧侶は自らの気持ちを平常心にもどそうとしていたということがいまはわかるのです。



◆この僧侶がやっていたように、


雑念を振り払うには自分で唱えやすい言葉を用意しておいて、


雑念に心を奪われそうなったらとっさにその言葉を唱え続けるのは効果的です。



そして、唱えること以外にも、


目の前のことに集中するためには、


自分のその時に使っている体の感覚を感じることが非常に有効です。



そのときに行っている行為で使っている体の部位に


神経を向かわせることが非常に効果を発揮するのです。



◆ある程度の訓練を必要とはしますが、


これができれば楽になりかつ、


毎日の生活に充実感を増すことができるので是非お勧めです。



しかも、こういう視点を持つと、


呼吸の仕方が意識の集中に大きな影響を与えることに


自然に注意がいくのは不思議なことですが、


ある意味自然であるようにも感じられます。



       もう、怒らない

         小池 龍之介 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:35:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき252】〔思いかたを変えるだけで、自然にダイエット〕 | ホーム | 【気づき250】〔欲しいものがないことは不幸か?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1979-dc17f452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |