【気づき255】〔聞き上手になるためのただ1つの条件〕
2012 / 10 / 28 ( Sun )



◆人の話を聞くことが大事であることを伝えようとする書物は


かなり多く出版されています。



それは、書店でもネット上でも同じ状況のようです。



ただ、なぜ人の話を聞くのかについてのモチベーションや目的が違うので、


そこを確認したうえでないと読みたい本とは出会えないので注意が必要です。



◆相手に自分の考えを伝える能力が高いほうが評価されるビジネスの世界では、


「聞く」という行為は、


情報収集や仕事上の人間関係の構築のための技術として


取り上げられていることが多いようです。



もしくは、割り切って、そういう面だけを強調しているのかもしれません。



◆では、ふだんの生活のなかでは


なぜ人の話を聴くことが必要なのでしょうか。



基本的に、人は自分が話しをしたいようです。



しかし、自分のことを話すだけでは周りとうまくいくはずはありません。



会話の流れにそって相手の話を聴くことも当然必要になってきます。



そのときに、「どんな心もちで、相手の話を聴くか」によって、


状況が大きく変わってくるのです。



◆つまり、自分の思いだけを遂げるようなあり方は、


周りとの関係にとってうまくないことと同時に、


自分自身にとってもマイナスなのです。



まず肝心なのは、自分が話したいという欲望を抑えることです。



それを出発点にして相手の話を聴くと、


相手の気持ちのなかに自然に入っていけて、


相手の話を聴いたとしてもストレスになったりしないということです。



いくつかのテクニックはあるのでしょうが、


一番根元の大事なところはただこの1点です。



       もう、怒らない

         小池 龍之介 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:50:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき256】〔怒りのエネルギーは利用していいものなのか〕 | ホーム | 【気づき254】〔今日の昼食のメニュー、覚えてますか?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1983-6d26314b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |