【気づき268】〔自分が魅かれるものをみつけられたら幸せ〕
2012 / 11 / 10 ( Sat )



◆学校卒業後にどういう仕事をしようかと懸命に考え、


少し遠回りしたもののやりたい仕事を見つけその仕事につくことができました。



◆しかし、人の話を聴いてみると、


そんなに苦労しないでやりたいことを見つけた人や


なんとなく出会った仕事を生業にしている人もいます。



そんなことを考えたり、調べたりするだけで


「人はどのようにして生業をみつけるか」


というようなテーマを考えていくのも楽しいものです。



◆そのようなテーマをいくつか考えていくことはいいのですが、


考えを深めていくためにはその都度考え及んだことを書き留めておいて、


また時間をあけてから再び考えるという方法も必要です。


     思考の整理学

       外山 滋比古 著



◆このように自分の頭のなかに詰まっているものを揉んでみてはいったん吐き出し、


時間を空けてまた揉むということで考えが醸造されます。



また、そういうプロセスのなかで自分で気がついていない、


自分の惹かれるものなどに出会う可能性も増えてくると思います。



◆その惹かれるものとは、仕事でなくてもいいわけです。



生活ができてしかも自己実現につながるのであれば、


そんな発見はなによりも充実した人生につながると思います。




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

17:34:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき269】〔町田ゼルビアVS湘南ベルマーレ戦で感じた日本のすばらしさ〕 | ホーム | 【気づき267】〔吸収してきた知識を目標達成のために総動員する〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1998-6e1a7824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |