【気づき275】〔死ぬ前にやっておきたいこと〕
2012 / 11 / 17 ( Sat )



◆健康に恵まれ、さほど不自由を感じずに生活をすることができたら、


そのことに感謝して毎日を送ることはすばらしいことです。



ほんとにありがたいことです。



しかし、そういう状況のなかであっても、


「本当はこれもしてみたい」「こういう風になってみたい」


ということを実現しようとすることはわがままではないのです。



◆しかし、皆がそこまで考えて行動するわけではなく、


「夢がかなったらうれしいけれど、努力するのはめんどう」


「これくらいの生活でいいか」


という気持ちが優先することが多いのでしょう。



また、自分の心のなかにある思いに気付かないままで、


形にすることができないこともあるのでしょう。



◆せっかくこの世に生まれてきたのですから、


自分の思うように生きてみたいものです。



自分の境遇は今の自分に当然影響を与えているのですが、


だから先も決まっていると思ってしまったらそれこそ夢も希望もありません。



◆もし、いま、これから限られた期間しか


自分が生きられないとしたらどのような行動を取りますか?



職場の同僚、家族への接し方も変わるでしょうし、


ふだんかなり自分の思いをないがしろにしてきていることに


気づくのではないかと思います。



それを後悔する前に、


ふだんから心の声を聴き、


その実行を心がけてみてはどうでしょうか。



     一冊の手帳で夢は必ずかなう

        熊谷 正寿 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

16:41:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき276】〔いまとは違う将来を迎えるには〕 | ホーム | 【気づき274】〔夢は自分で育てるもの〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2005-3f716e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |