【気づき278】〔夢は本当にかなうものなのか?〕
2012 / 11 / 20 ( Tue )



◆人はいろんなことに挑戦したいと思う生き物のようです。



「空を飛んでみたい」



「あの山の向こうには何があるのかを見てみたい」



そのような思いに自ら答えを出そうとした結果、


できそうもないことをやり遂げ、


人に必要な技術や知識を積み重ねてきたのが人類の歴史です。



◆そのような積み重ねは人事ではなく、


自分でやろうとしてできるものなのです。



しかし、そのようなとらえ方がなかなかできないために、


チャレンジしきれないのもわたしたちが抱える事実でもあるのです。



◆世のなかに運のいい人と悪い人がいます。



この違いは、運命なのでしょうか?



生まれつき決まっているものなのでしょうか?



それを統計をもとに実証した人がいます。



その結果によると、運がいい人にはそういう結果を招く思い方があったのです。



つまり、物事をどのようにとらえるかで、


運がいいか、悪いかが左右されていたのです。



◆この事実で物の考え方,とらえ方で自分の身に起きることを左右できるのですから、


同じように思い方によって夢をかなえるかどうかも


左右できると考えてもあながち間違いではないと思います。



◆まず、


かなうかどうかは分からないことを実現したいと思うことが夢なのですから、


まずはとにかく夢を持つことから全ては始まります。



そして、夢が持てた時点から、


夢をかなえることに関するあらゆる情報が気になり、


それゆえ情報を獲得できる状況になります。



つまり、夢の実現に必要な情報に対してアンテナをはっているという状況を


迎えることができているのです。



この状態は言葉を変えれば、


「夢に近づく小さな一歩」の積み重ねといえるのです。



このような過程をいくつも重ねることで夢に近づくことができるのです。



◆これが本当にそうなのか、自分の人生でも試してみたいと思いませんか。



     一冊の手帳で夢は必ずかなう

        熊谷 正寿 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:38:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき279】〔毒をはく人に、おつきあいする必要はありません〕 | ホーム | 【気づき277】〔あなたも天才になれる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2008-55887689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |