【気づき294】〔情報社会を第六感で生き抜く〕
2012 / 12 / 06 ( Thu )



◆人間には第六感といわれるものがあると言われています。



おそらく、人類が厳しい自然の中で生き延びてこられたのも、


こういう目に見えない能力が生き物としての人間を守る力となったのでしょう。



◆このような能力があるとしたら、


それを自分の生活に生かしてみたらどうでしょう。



多くの情報のなかで琴線に触れる情報を蓄積し、


しかもその情報をいつでも取り出せることができたら、


きっと自分がやりたいこと,向かいたいことをクローズアップしてくれると思います。



◆ところで自分の第六感を試して見たことがありますか?



わたしは街なかを歩くのが好きなので、


時間の制約がないときには「面白いものがある方向に行ってみよう」とか


「もう帰りたいから駅にできるだけ早くたどり着こう」と思って、


地図を見ずに、人にも聞かずに歩くことがあります。



歩いたコースを後でたどってみると、


人間の感覚は意外とすばらしいということを実感します。



◆街中に出ると人ごみの中を進んでいかなければなりませんが、


わたしたちは目には見えないですが非常に多くの情報の渦の中で生きています。



しかも、その情報の中から自分にとって必要な情報を選別しなければ、


かえってマイナスを被るということも起きる時代です。



◆毎日の情報収集のなかで、自分の第六感を使い、


その感覚を研ぎ澄ましていくという視点もあながち捨てたものではありません。



状況を違った視点で捉え直すには、


理詰めで事態を把握するということに加えて


この第六感も必要な時代ではないでしょうか。




     一冊の手帳で夢は必ずかなう

         熊谷 正寿 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:59:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき295】〔なぜ時間を管理する必要があるのか〕 | ホーム | 【気づき293】〔あなたの夢はなんですか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2024-2e6bc9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |