【気づき305】〔なぜ生きるかを考える-ぶれない生き方をするために〕
2012 / 12 / 17 ( Mon )



◆2012年の衆院選が終わりました。



与党がひっくり返り、多くの議員が落選し、


その秘書も含めるとかなりの数の人が失職したと思います。



選挙運動で燃え尽きるまで懸命に働いたうえの落選であったら、


脱力感でしばらく立ち上がる気力もなくなることでしょう。



◆また、選挙とは関係なく、


人間関係、商売、受験等の様々な事情で


気持ちが塞がるような状況にある人もいると思います。



気持ちが快活になれない状態が続くと本当につらいことです。



◆生きていくうえで、


夢や目標を持つこと、


なぜ生きるのかの答えを自分なりに持つことは強みになります。



わたしも「なぜ自分は生きるのか」「どのように、生きていくのか」


について考えてきましたが、


50歳になってようやくその意味を自分なりに持つことができました。



それを毎日確認して生きるようになりました。



◆そのような生き方をしたら悩みがなくなり、


すべてがうまくいくのかというと当然そうではありません。



しかし、なぜ仕事に行くのか、なぜ休みがあるのか、


時間をどう過ごすのか、親族は自分にとってどういう意味があるのか、


友人,知人,職場の同僚は自分にとってどういうものかなどということについて


自分なりの答えや方針が浮かび上がってくるようになりました。



◆肩の力を抜いて、嘆かず、後悔せず、ねたまず、


ありのままの自分を受け入れるところに心の安定はあり、


自然と次につながっていくものだと思います。




     「自分」から自由になる沈黙入門

       小池 龍之介 著

     夜と霧 新版

       ヴィクトル・エミール・フランクル 著

     一冊の手帳で夢は必ずかなう

        熊谷 正寿 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:13:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき306】〔自分の時間をひねり出すのは、なぜ?〕 | ホーム | 【気づき304】〔日本は立ち直れるか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2035-64a847f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |