【気づき306】〔自分の時間をひねり出すのは、なぜ?〕
2012 / 12 / 18 ( Tue )



◆休みの日にやりたいことをやるにしても、


それが土曜日曜であったら人が大勢いて思うように目的を達することができません。



道は渋滞するし、店は大混雑です。



その雰囲気を楽しむのならそれでいいのですが、効率が悪いのは事実です。



◆多くの人が動くとわかっている日にやらなくてもいいことは、


そうではない日にまわしたいものです。



また、自分が出かける時間をずらすだけですむなら、


例えば早朝に動いてしまえばいいわけです。



◆自分で自由に使える時間を確保したいのであれば、


時間をみつけるというアプローチに加えて、


時間活用の効率をあげるという視点が必要です。



同じことをするのに短かい時間で処理をするためにどうすればいいのかを考えるのです。



◆移動時間を有効に活用するために、


例えば新幹線のグリーン車やタクシーを利用するというような、


多少費用がかかっても有意義な空間を確保するという有効なお金の使い方も


視野にいれなければなりません。



◆そのような動き方をすっきりとできるために、


なぜそういう動き方をしてまで時間を絞り出す必要があるかということについて、


自分で明確に確認できている必要があるのは言うまでもありません。



明確な目標設定が不可欠であり、


大前提であることは言うまでもありません。




     一冊の手帳で夢は必ずかなう

        熊谷 正寿 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:26:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき307】〔集中して仕事をこなすテクニック〕 | ホーム | 【気づき305】〔なぜ生きるかを考える-ぶれない生き方をするために〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2036-4b1b2391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |