【気づき309】〔考えを熟成させる方法〕
2012 / 12 / 21 ( Fri )



◆毎日ブログを更新することは大変なことではありますが、


それが当たり前になってくるとやらないと逆に気持ち悪いものです。



そういう意味では歯を磨くことと同じレベルのことになっているのです。



◆その日に書く記事は、


文章を書こうとしたときにテーマが決まってすぐに書きあがるということではないので、


朝から段取りを組みます。



もちろん、日中に気づいたり、考えたりするテーマを手に入れ、


それについてすみやかに文章を作ることができる日もあります。



しかしそれは稀なので、準備は必要です。



◆まず、出勤前の5~10分前に手元の本を読み返してテーマをきめます。



仕事のすきま時間(移動時間、コピーなどの時間)に構成を考えます。



そして休憩時間に字にしてみます。



退社後に校正をして、自宅で清書するというのが通常のパターンです。



◆外山滋比古著「思考の整理学」でも紹介されていますが、


考えというものは熟成していくもののようです。



一度考えたことを時間を経て考え直すと、考えに深みも増しますし、


異なる展開の要素を見つけ出すことにもつながります。



たとえ1日のなかでもその変化はおこるのです。



◆計らずもこの熟成の力を私は借りて毎日を過ごしています。



「思考の整理学」のなかでも紹介されているように、


1日ではなく何年も熟成させて育てていくテーマを持つこともできるのです。



それは自分の人生を豊かにする1つの方法でもあるのです。




     思考の整理学

        外山 滋比古 著


     一冊の手帳で夢は必ずかなう

        熊谷 正寿 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:11:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき310】〔自分のために、自分で考え行動する練習をする〕 | ホーム | 【気づき308】〔整理整頓して、頭のなかもすっきり〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2039-2b77aa91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |