【気づき310】〔自分のために、自分で考え行動する練習をする〕
2012 / 12 / 22 ( Sat )



◆寒い日に、ちょうどよい温度に調節された建物の中に入るとほっとします。



しかし、勤め先での話ですが、


部署により室温が適切でないところがありその違いに驚くことがあります。



自動制御されていなければ人がやるしかないのですが、


できていないところがあるのが現状です。



◆これは部署の責任者が指示すべきことでしょうが、


責任者だけの話ではなくその場にいる人がやるべきことでもあるのです。



ただそれができていなのは、


そういうことが起こっていることに気づかない人しかいないということでもありません。



気づいてはいるが「出る杭はうたれる」ことを危惧して行動しない人、


気づいていても周りとの兼ね合いをその人なりに考慮して


動かない人などがいるからです。



◆日本人の特質の1つとして、


大勢の中で目立った動きをしないということがあげられます。



しかし、これは「おかしいな」と気づいていながらまたは考えていながらも、


手を打たないまま放置している状態なのです。



自分の責任においてやる必要がないのであればそれも致し方ないケースもあるでしょうが、


そのような心持ちであり続けるということは、


積極的に自分の思いを表現していないというだけでなく、


即座に対応できる人との信頼関係性を築くチャンスを失っているということになります。



◆起こっていることに対処しない人は


結果的に職場の中での評価は高くなりませんし、


それに慣れてしまうと職場以外でのあり方にも切れ味がなくなり、


そこでもきちんと対応できる人たちとの接点を持つチャンスを


失っているということも心得ておくべきです。



◆この変化の激しい時代にあっては、


人任せでいては自分が切ない思いをすることを覚悟しなければなりません。




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:56:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき311】〔笑い,感動のすすめ〕 | ホーム | 【気づき309】〔考えを熟成させる方法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2040-dc94b5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |