【気づき318】〔年の瀬に、時間の使い方を考え直す〕
2012 / 12 / 30 ( Sun )



◆年末になると年賀状を書いたり大掃除をしたりして、


その年一年を振り返りまた次の年のことを考えて過ごします。



こういう時間の過ごし方は季節の風物詩ともいえるものです。



◆気持ちの上でも年内にやるべきことはやって新年を迎えたいと思うのが人情であり、


役所の仕事納めである28日の次の日である29日から、


街中は正月の準備に追われる人たちでごった返します。



このタイミングで買い物に出ようものなら、


道は混むは店は混雑するはで、


用事を済ませるために通常の2倍3倍の時間をかけることになります。



◆年末年始は休みである人が多いので、


多少時間がかかっても気にならないのでしょう。



しかし、そこを効率よく過ごして


お正月のゆったりした時間を思うように過ごしたいのであれば、


多少の準備は必要になります。



◆年賀状を書くのであれば年賀状やプリンターのインクの確認、


大掃除であれば洗剤や掃除道具の購入をまえもってしておけば、


自分のペースで時間を過ごすことができるのです。



もし、時間がなくて何の準備もなく晦日,大晦日を迎える場合、


混雑を避けるために夜の7時以降に買い出しにいくと空いているので効率的です。



また、少し考え方を変えておおまかな掃除だけを年内にすませ、


本格的な掃除は年明け3日頃からやることも有効かと思います。



◆時間の使い方を考え直そうとしているのであれば、


それを実現するために


これまでとは違う考え方を今から取り入れて試すことが有効です。



「お正月が過ぎたら動き出そう」では、


来年もまた同じようなことになりかねません。




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:59:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき319】〔『人のため、社会のため』のむずかしさ〕 | ホーム | 【気づき317】〔グローバルな世界で、日本が備えるべきもの〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2048-a7946597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |