【気づき327】〔課題解決に向けてできること〕
2013 / 01 / 08 ( Tue )



◆課題を解決しようとすると、様々な考えが一度に頭の中を駆け巡ります。



加えて、緊張もするでしょうし、いろんな思い,感情も沸き起こります。



そういう状態を落ち着かせ、


最短距離で解決できるように自分を差し向ける意思と技術が必要です。



いうなれば、自分自身のマネジメントとでもいうのでしょうか。



◆そして、課題解決に向けて行動し始めると、


戦略,戦術,手順,方法,情報収集源の選定(人脈,機関等)などの


組みたてが必要です。



対外的なマネジメントというものでしょうか。



◆個人からの視点でいうと以上のようなマネジメントが機能するのでしょうが、


より上位では地球規模、国家規模のマネジメントが実はなされているのです。



それは、管理者のマネジメントという枠組みにはいるものでしょう。



◆マネジメントという視点で世界を眺めると、


様々な階層,様々な分野でマネジメントがなされているのですが、


その根本である、「相手も生き、自らも生きる」という視点が息づいていれば、


いい方向に向かうことは可能かと思います。



◆ただ、マネジメントという手法は経営における手立てです。



あらたにソーシャル・マネジメントという体系が作られる気運はありますが、


政治,経済全体,文化などの領域でも使える方法としては確立されておりません。



そこで、少なくとも個人のレベルではマネジメントという手法を応用する視点が、


考えを進めていく際に有効ではないかと思います。



        マネジメント エッセンシャル版 基本と原則

         P.F.ドラッカー 著


        日本人へ(リーダー篇)

         塩野 七生 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

17:06:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき328】〔サイコパスには気をつけろ〕 | ホーム | 【気づき326】〔さまざまな場面でのマネジメントの活用の利点〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2057-bca55f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |