【気づき348】〔すでにかなっている幸せにも目を向けろ!〕
2013 / 01 / 29 ( Tue )



◆趣味レベルとはいえランニング愛好家の中には、


休みの日に30キロも40キロも走る人がいるようです。



そういう人たちには当然及びませんが、


わたしも休みの日には10~15キロ走っています。



月に100キロ走るペースを約3年続けています。



◆走るときにいつも感じることがあります1時間も走れば体はかなりつかれてくるのですが、


そういうときに体に水分や糖分を補給すると


きつかった体が動くようになる瞬間を味わうことがあるのです。



体に必要なものが取り込まれ、


それがエネルギーになることがわかるのです。



水や食べ物のありがたさを感じるのです。



◆水や食べ物だけではありません。



すれ違う人から「頑張ってますね。」と声をかけてもらい、


心がパッと明るく軽くなることもあり、


言葉のありがたさも感じることがあるのです。



◆世界の中でも日本はかなり恵まれた国であるということをよく耳にします。



活字でも見ます。



物,水,安全(治安)。



この国で暮らしているからわからないことを他国の人から教えてもらっています。



教えられないとわからないことなので「これが普通」などと思っています。



◆しかし、実際普通ではないのです。



かなり恵まれているのです。



それに気づかないばかりに、


こんなにも恵まれているのに自分たちが幸せであることを実感できないでいるのです。



なんとせつないことでしょう。



◆まだ手に入れていない幸せのことを思うこともいいでしょう。



しかし、すでに手に入れている幸せに気づかないままでは、


新たな幸せを手にいれるまでは不幸せだという思いが続くことになってしまいます。



身の回りに感謝すべきことが多くうずもれていることに気づくだけで、


もっと心豊かな毎日を送っていくことができるはずです。



        老いの才覚

          曽野 綾子 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:46:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき349】〔必要な情報を確実に入手する条件〕 | ホーム | 【気づき347】〔組織を変えていく手立て〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2078-81f07919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |