【気づき354】〔変わるために、できること〕
2013 / 02 / 04 ( Mon )



◆海外旅行に行ってその地の人たちとその国の言葉でやりとりすると、


楽しくもありもっと自由に言葉を操りたいと思うものです。



しかし、「この言葉を習得しよう!」という決意は手を施さない限り日々薄れていき、


しだいに忘れていってしまうことが多いのです。



決意とは薄らいでいくものです。



◆この決意を忘れないためには、すぐさま手を打つしかありません。



さっそくラジオ講座のテキストを購入するとか、


語学学校に申し込むという、


具体的な行動に出て一歩を踏み出すしか実現の糸口は考えられません。



◆人が成長するかどうかの分かれ目はどこにあるのでしょうか?



変わろうとも思わないで過ごすか、


変わろうとは思うものの変われないまま時間を過ごしてしまうか、


変わろうとしてもがくか。



◆変われるか変われないかの大きな差は、


当然変わろうとするかしないかに関わっています。



そして変わろうとするかしないかの違いは、


変わらないままで満足かそれとも不自由かを感じるかどうかに関係します。



もし、不自由に思わないのであれば、


その時点では変わる余地は少ないと言えましょう。



◆次に、変わりたいと思えた時点で必要になるのは継続することです。



そして、継続できるためには、


継続する意味を自覚する必要があります。



それを実現するためには、


日記やブログといった自分と向き合う時間を創り出すか、


もしくはアファメーションという手法で


自分の思いを常に意識するという方法が有効だと考えます。



        老いの才覚

          曽野 綾子 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:26:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき355】〔相手の世界を共有する技術〕 | ホーム | 【気づき353】〔『引っ込みがつかない』という生き方の行方〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2084-84949a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |