【気づき368】〔理解者は時間がたてば減るのが必然〕
2013 / 02 / 18 ( Mon )



◆人が成功した話はすばらしいと思って耳を傾ける人が多いでしょうし、


自分も成功できるのならその方法を学びたいと思います。



このように思うのは、


うまくいく前であるつまりはまだ成功していない人、


自分もできるかもしれないと思う人、


やってみようと思って努力を続ける人たちです。



◆しかし、学び続けてもうまくいっていない人は、


人が成功する話を聴くばかりでは嫌味を感じてくるでしょうし、


場合により劣等感を感じて、


そういう話題に触れることを避けようにもなるでしょう。



また、成功している人は


それを嫌味なくうまく伝えないと自慢しているように聞こえてしまい、


現にうまくいっていている人までも離れていくのではないでしょうか?



◆わたしはいくつかのメルマガの無料配信を受けています。



そのなかに発行部数10万部以上を毎日配信しているメルマガがいくつかあります。



そのなかで発行部数が徐々に減ってきているメルマガがあります。



一般的には発行部数の減少は人気が下がっていると受け取られますが、


私の読むメルマガではそのマイナス要因を感じないのです。



◆同じメルマガを長年読んでいると読者も変化しているわけですから、


発行者と購読者がある程度同じ歩調で変化していく場合、


ついてこなくなる読者、


途中から配信を受けても継続して読み続けにくい読者も出て当たり前だと思います。



したがって、


長年読者に訴えかけ続けるメルマガこそ読者は減るものだとさえ思っています。



◆その内容が人の心に訴えるものがあり、


しかも発行者も読者もともに成長するような内容のものであるのならば


読者が増え続けるのではなく、


いまいる読者との密度が高まる方向にシフトするのが自然ではないかと思うのです。



◆ひいては自分の仕事を考えたとき、


真剣に考えを伝え合えている仲間は時間が経てば経つほど


増えるよりかは減るものではないか、


減らないほうがいいけれども


減ることも覚悟しなければならないのではないかと思っています。



それは、ある意味必然とさえ思っているのです。




        マネジメント 基本と原則 [エッセンシャル版]

         P.F.ドラッカー 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:59:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき369】〔『教えること』と『自慢すること』の違い〕 | ホーム | 【気づき367】〔セクショナリズム排除に必要なプロセス〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2098-ad860f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |