【気づき374】〔転職する前に自分の仕事のやり方の点検を〕
2013 / 02 / 24 ( Sun )



◆自分のしていることを自分で評価するということは非常にむずかしいことです。



かなり力がある人でないとできる話ではありません。



しかし、それをやろうとしないと


いつまでたっても自分の実力を知ることができません。



◆もし、自分のしていることを自分で確認できないまま、


自分の働いている環境を変えてしまうことは


どういうことになるのかを考えなければなりません。



仕事の環境について不満であることがいくつも重なっていては


やりきれない気持ちになるのも自然です。



しかし、そういう中で


自分がやるべきことをきちんとやっているかどうかは別問題です。



◆転職をすることは勇気のいることです。



転職したらもう後戻りはできません。



新しい環境のなかで努力するしかありません。



仕事のこと、人との関係づくりなど、一からやり直しです。



しかし、そのとき、


どのように仕事や人との関係づくりをしていくかの段取りを


はっきりと認識していないと


せっかくのリセットが自分にとってマイナスになりかねません。



◆ふだん自分はどのように仕事をしているか、


人との関係はどのようにつくっているかを


自分なりに書き出せるくらいに認識しておくことが大事です。



そういうことができないまま職場環境を変えてしまうと、


その新しい環境に左右されながら過ごすしかなくなります。



新しい環境に自分を合わせていくのと左右されていくことが


全く別次元のことであることははっきり理解しておくべきです。




        考える技術

         大前 研一 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:41:48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき375】〔リーダーとしてのあり方をどこから学ぶか〕 | ホーム | 【気づき373】〔どのように生き抜きたいのかを自分に問う〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2104-cf57b3de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |