【気づき377】〔脳の特性-生きたい,知りたい,仲間になりたい〕
2013 / 02 / 27 ( Wed )



◆私たちの体は実によくできています。



自分では気づいていない色んな機能が備わっています。



そのなかで、最近特に注目されているのが脳です。



まだまだ未知の部分が多く、


これからの研究の成果により、


人間の能力がさらに開発されるかもしれません。



◆少なくとも今わかっている脳の特性を生かして生活するだけで、


知識や技術を習得する効率を上げたり、


また気持ちの安定を得ることができ、


人生を充実させることが可能になるのです。



◆スポーツで成果を収めるにも脳の特性を理解していると効果が上がるようです。



水泳で好成績をあげてきている北島康介選手は、


たとえばライバルであるハンセン選手を敵とはとらえず、


自分を高めてくれる大切な仲間と意識して成果を上げたようです。



◆自分の生活において、


ライバル視している人にあなたはどういう意識をもっているでしょうか。



少なくとも仲間とは思っていないのではないでしょうか。



逆に憎しみを感じることもあるでしょう。



しかし、そこを自分を高めてくれる仲間と認識する方法で自分の能力を最大限に発揮し、


しかも人間関係も改善することは可能ではないでしょうか。



うまくいった話というものは、


うまくいくと信じて実践した人だけが勝ち得ることができるのです。




        脳に悪い7つの習慣

         林 成之 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

19:58:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき378】〔脳は、やり続けたくなる〕 | ホーム | 【気づき376】〔自分が活かされる組織を選ぶ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2107-6efeb641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |