【気づき378】〔脳は、やり続けたくなる〕
2013 / 02 / 28 ( Thu )



◆いま続けていることがあってそれがうまくいっているのなら、


当然それを続けていこうと思うのが自然です。



それが何らかの理由で続けられなくなったとき、


そしてその続けられなくなる原因を人が主導している場合、


その人間を排除する気持ちがおこるのが人の心理です。



◆企業が買収されて組織内に変革の波が起こった際、


たとえその変化が無駄を省くものであったとしても


抵抗を示す者がいるというのもうなづけます。



ただ、その理由が意地になるということ以外に、


この脳の特質が原因になっているのでしょう。



考えてみれば、意地を張るという感情作用自体も、


一貫性を維持するために備わっている心の動きと


理解すれば理屈はつながります。



◆この脳の自己保存,一貫性は個人だけではなく、


組織自体にも根付くものです。



「これは正しい」と組織全体が考えてしまうと、


もともとは正しいとは思っていなかった人さえも


正しいと思ってしまうおそれがあるのです。



不祥事を起こした企業が対応に失敗するのも、


こういうところにその原因が潜んでいることもあるのです。



◆生物としての人間の体の一部に脳はあります。



その脳に特性があるとしたら、


私たちの考え方も当然脳に影響を受けているわけです。



しかし、その特性がすべていい方向にだけ作用しているのではないのです。



脳の特性を把握することが、


様々な判断を下すべきところで目的にかなう選択をできることにつながると思います。



脳のことをよく知ることが自分の人生にプラスに働きます。




        脳に悪い7つの習慣

         林 成之 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

17:09:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【気づき379】〔これができたら成長できる〕 | ホーム | 【気づき377】〔脳の特性-生きたい,知りたい,仲間になりたい〕>>
コメント
--はじめまして。--

私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。
by: 読書ログ * 2013/03/01 14:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2108-95d32aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |