【気づき396】〔チャンスを逃さないために〕
2013 / 03 / 18 ( Mon )



◆運動は体にいいと言いますが、


激しい運動ではなくただ歩くだけでいいのです。



ただ歩くといっても、歩くと頭がクリアになるのです。



前日に不摂生をして遅くまで寝ていた朝も、


とにかく早足でしばらく歩くと体のけだるさと気持ちのだるさがぬけて、


やろうとすることにさっととりかかれるうえ、


向き合うことに集中ができ、


時間を有意義に過ごすことができるのです。



◆常に思索を重ねる仕事をしていないとしても、


歩くことによって頭のなかに降り積もった雑念が一層されるので、


精神衛生上この体のメカニズムは活用した方がよいと思われます。



気持ちが軽くなるので、


目の前に興味のあることがあったら


即座に関心が向くという気持ちの軽さが得られるのです。



◆人生の転機などはそうそう訪れるものではありません。



しかし、チャンスが転がっているかもしれないと期待したり、


より充実した人生を生きようと思ってそのきっかけを探していると、


人生はどんどん自分の思う方に動いていくものです。



そのように意図して生きていた方が、


自分の人生を自分で創っていけることになります。



◆一年発起するには、年齢は関係ありません。



どういう人生をどういう形で実現していくかを考えたり、


感じたり、また思いを実行に移せるためには、


頭の中を常にクリアにしておくことは、


チャンスを逃さないためにも必要だと思います。




        思考の整理学

         外山 滋比古 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:44:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき397】〔夢ある者に成功あり〕 | ホーム | 【気づき395】〔サービス提供の目に見えないリスク〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2126-6ecc4743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |