【気づき398】〔自分で自分を知る法〕
2013 / 03 / 20 ( Wed )



◆自分の考えていることを、


字にもせず言葉にもしないままで頭のなかでまとめ上げることができる人は


すばらしく高い能力を持っていると思います。



大概の人は


自分で考えていることがどういうものかをつかもうとしないのが現状ですし、


つかもうとしてもなかなかまとめきれないので途中であきらめるのが普通です。



◆あきらめる大きな原因は、


自分がどのように考えているかを把握しようとすると、


頭の中を同じことがぐるぐる廻ってしまって


まとまりきらないということになることが多いからです。



◆そのような状況を打ち破るテクニックがあるのも事実で、


思ったことを字にして反すうしているうちに徐々にまとまってくることを


私たちは経験で知っています。



日記というものはそれを具現化するツールであると言えます。



なぜ日記を書くかなどということについて


聞く機会がないまま大人になった人がほとんどですが、


これは人生の先輩から教えていただいた貴重なテクニックです。



◆また、書くこと以外に、


人に話をしているうちに自分が何を考えているのかを自分で知ることもありますし、


自然と考えがまとまってくることもあります。



聞いてもらえる人がいること、


聞いてもらえる人と会える場があることは非常に恵まれたことなのです。



◆そして、字にする、話しをする以外に、


書いた文章を音読すると、


うまく表現できていないところではつかえてしまうのでわかるという


チェック法も忘れてはいけません。



◆自分で自分の頭の中にめぐっていることを知るためのテクを


いくつか知っているだけでかなり大きなプラスです。




        思考の整理学

         外山 滋比古 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:40:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき399】〔いてくれて、どうもありがとう〕 | ホーム | 【気づき397】〔夢ある者に成功あり〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2128-d18118ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |