【気づき418】〔ひらめきを逃さず、さらに熟成させる方法〕
2013 / 04 / 09 ( Tue )



◆アイデアというものは、


あるとき頭の中にぽっと浮かびそしてすーっと消えていくものです。



放っておけば、非常に短い時間で跡形もなく消え去ってしまうのです。



◆もしそのアイデアが「これはいい!」というものでも、


すぐ書き留めないと見事なぐらいに消えてしまい、


あとで思い出そうにもそのきっかけさえつかめないものです。



ですから、その場になってメモを探したり、


ペンを探したりするだけでそのチャンスはほぼだいなしになります。



メモとペンはいつも取り出せるようにしておくことが必要です。



◆そしてその思い浮かんだことというものは、


アイデアだけに限らず仕事の上や人付き合いの上でやっておいたほうがいいと思うことや、


やることを忘れていたこと、それから気づきというなど多岐にわたっています。



早めにやっておいた方がいいことは勿論すぐさま行動に移せばいいですし、


アイデアについては記録をして、


時間がたっても有効なものはさらに考えを深めていくことができます。



◆記録をするのですから、ときどき見返さないと意味がありません。



記録したことさえ忘れてしまったらそれこそなんにもなりません。



そこで、そのメモを見直す習慣も必要ですし、


どこに記録するかも大切なことです。



◆専用のメモ帳に思いついたことを書き留め、


それを時間が過ぎた後に見直して、


さらに考えが広がるものだけを専用のノートに写すという方法もあるようです。



わたしは、A4の4分の1の紙に書いたメモを束ねてカバンの中にしまっています。



そして、いつでも見返せる状態になっていて、


捨ててしまうものもあるしさらに書き加えるものもあります。



◆そのような自分の方法を見つけて毎日の思索の純度を深めていけたら、


人生がより豊かになります。




        思考の整理学

         外山 滋比古 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:06:09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき419】〔自分が活きるあり方を見つける〕 | ホーム | 【気づき417】〔いくつになっても修正は必要〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2148-f5be4408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |