【気づき426】〔自分のあり方を決め、人生を楽しむ〕
2013 / 04 / 17 ( Wed )



◆いろんな集団との人付き合いをさせてもらうなかで、


その構成員の中には


意見を言い放つ人,逆にまったく意見を言わない人,状況を調整する人など、


いくつかのタイプにわかれることを見させてもらえます。



どういうあり方をしていようとも、


結局生きている以上は各々の思いがあるはずですから、


その思いにそって生きることが自己実現につながると思います。



◆つまり、人に左右されない、自分のあり方の方針ともいえるものが必要です。



しかも左右されないためには長い目でみれば、


人から悪く思われることをあまり気にし過ぎない練習、


周りにちょうど良い頃合いで神経を使う練習も必要だと思います。



◆長男が今年高校に進学し、入学式,保護者懇談会に出席しました。



ミッション系なのですがその会派の特長なのか先生方がみなオープンであり、


しかも「楽しんでください」「楽しみましょう」という言葉をふつうに使用されます。



表面的にしか受け取れていないかもしれませんが、


言葉のとおり受け取れば、


いつも楽しく前向きな気もちでいられることが


お互いにとって一番幸せと言っていただいているように感じています。



◆自分が努力しないでも居心地が良いというような、


素敵な下地が用意されている場というものはありません。



自分が楽しみ自分を活かそうとするのであれば、


自分が何をやりたいかしかもそれが周りにどれだけ利益になるのかも考え、


やり始めると確認し決意ができたらその実現に向けてまい進するしかありません。



◆自分の利益と周りとの兼ね合いのバランスの確認の仕方、


実際のバランスのとり方はむずかしい課題です。



そこで、1つのきっかけとして、


自分の思いを回りと無関係に貫いていて


結果嫌われている人の実例を見て勉強させてもらうなどしたうえで、


自分はこのあたりの立場を取るかという覚悟を決めてみることが、


自分の人生にとってプラスになるように思います。




        思考の整理学

         外山 滋比古 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト
21:23:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき427】〔能のない鷹が自滅する構図〕 | ホーム | 【気づき425】〔自分の印象を変え、立場も変える〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2156-57fb990c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |