【気づき440】〔目の前のチャンスを見逃していないか〕
2013 / 05 / 01 ( Wed )



◆地位、名誉、金、生きがい、やりがい。手に入れたいものは、


人によってちがうのでしょう。



そこで、何がチャンスと思うかも人によってかわってくるのでしょう。



◆だからこそ、チャンスが来たことを誰かが教えてくれるということはないので、


チャンスは自分自身でつかみとるしかないのです。



うかうかしていると目の前を通り過ぎるかもしれませんし、


通り過ぎたことにさえ気づけないということもあるのです。



◆寒い日の朝、ワシントンD.C.の駅で、


世界的に有名なバイオリニストが3億円のバイオリンで演奏をしたときに、


どれくらいの人が足を止めるかという実験をした記事をfacebookで目にしました。

   → http://www.facebook.com/home.php#!/photo.php?fbid=10200422383787211&set=a.2168156208503.2153830.1384647064&type=1&theater



◆これは、美しいものを美しいと


自分だけで判断できるかどうかということをためしたものかもしれません。



しかしこれをもとに考えてみると、


目の前のチャンスを確実に獲得するためには、


やらなければならないことに追い立てられ続けてはいけないのだと思います。



目の前で起こっていることを、


じっくり見たり聞いたりそして感じることができるように


状況を整えることが大切なのだと思います。



◆そして、人の目に左右されないでいること、そして感じること。



そして、思ったとおりに行動をすることが


チャンスをものにできるあり方ではないかと思えてくるのです。



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

17:25:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき441】〔はつらつと生きるための条件とは〕 | ホーム | 【気づき439】〔すれ違いのなかで自分ができること〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2170-3857e044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |