【気づき460】〔笑顔が素敵な人、嫌味を自然に言う人。どちらになりたい?〕
2013 / 05 / 21 ( Tue )



◆嫌味をさりげなく言えてしまう人は、


本当にみごとなくらい自然にそれができるのです。



「ここがむずかしいんだよね。」⇒「まだ、慣れていないんですか。」


「おれ、これ、やったっけ?」⇒「わたしはあなたの秘書じゃないからわかりません」



◆相手からどう思われるのかとか、


自分の評価にどう影響するかということは気にならず、


マイナスポイントを自然に重ねていく毎日を送っているのです。



付き合わないですむのなら付き合いたくないと思われるあり方ですから、


なんらかの状況の変化によって付き合う必要がなくなったとき、


その人は人付き合いの輪から取り残されてしまうことになるのでしょう。



◆逆に、自然にプラスのポイントを積み重ねている人がいるのも事実です。



つねににこやかに人に接し、


その人と話しをするだけでなんとなくみんなが楽しくなるという人です。



◆このようにまったく違うあり方をしている人たちを見て、


自分はどういうあり方をしたらいいのかを考えさせてもらうことができます。



自然にマイナスポイントを稼ぐ自分でいたいのか、


それともプラスのポイントを重ねていくのか。



◆もし、プラスのポイントを自然に重ねる生き方をしたいと思ったら、


「変わっていこう」「いつもこころがけよう」


という緊張感を常にもっていなければなりません。



精神修養が必要になります。修業といってもいいかもしれません。



このプラスポイントを重ねる生き方が、


歯磨きをしないでいると気持ちが悪いと思うのと同じぐらい身について習慣化されたら、


人と普通に接するだけで自分も周りも幸せになれるのです。



◆自分を客観的に捉え「どう生きるか」を決めることはすぐにできることですが、


これを気にするかしないで


人生が大きく変わってくることに気づいていない人が大勢います。



もったいない話です。



      もう、怒らない

        小池 龍之介 著



     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

16:24:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき461】〔注意してもらう、ありがたさ〕 | ホーム | 【気づき459】〔『今すぐできる』ことは何か〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2190-1086c148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |