【気づき462】〔初志貫徹と意地の違い〕
2013 / 05 / 23 ( Thu )



◆自分の思いを貫くことは大切なことだと思います。



しかし、その思いが人を不幸にする思いであったとしたら、


それを貫くことはイコール人を不幸にすることになるのでやめたほうがいいです。



◆しかし、第三者はそう考えたとしても、


当人がそう思わなければ思いを持ち続けることになり、


結果的に周りにとって迷惑なことは継続されることになります。



◆前者は、志というくらいなので他者もその思いを認めてくれるでしょう。



しかし後者は、個人で完結した思いであり、


それは周りとの兼ね合いを無視した次元のものです。



場合により迷惑にさえなるのです。



◆ここで考えるべきは、


迷惑を周りにかけ続けているにも関わらず、


自分の意地を貫き通そうとしている輩をどうやって制止するか、


あるいはその迷惑の程度によっては排除するかの方法についてです。



◆排除するにはかなりのエネルギーが必要になるのは避けられません。



なぜなら、制止あるいは排除されようとしている者は、


自分が悪いことをしているとは当然思っていないのですからかなり抵抗します。



しかも、もともと人を抑え込むことができるくらい、


周りとの兼ね合いを抜きにして自分の思いに沿って生きられる人間であるのですから、


しぶといことは間違いないのです。



◆しかし、ある程度の時間、


それと振り回された人たちの当人に対する負の思いの蓄積量がある域を越えると


事態は大きく変化していくのだと思います。



それが人間の情念というものではないかと最近痛切に感じます。



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

21:53:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき463】〔『話はコンパクトに』を大切に〕 | ホーム | 【気づき461】〔注意してもらう、ありがたさ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2192-080f83c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |