【気づき464】〔いくつになっても知らないことばかり〕
2013 / 05 / 25 ( Sat )



◆趣味を通していろんな人と付き合いを広げていくと、


様々な視点から自分では考えもつかないような話をいくつも聞くことができて


非常に面白いです。



いくつになっても知らないことばかりだなと驚いてしまいます。



◆毎朝新聞を読んでいても、同じことを感じます。



見たこともない熟語、格言が日によっては3つも4つもあるのです。



いろんなことをそこそこ知っているなどと思うことは、


非常にエラそうなことなのだなと気づかされる瞬間です。



◆しかし、感心しているばかりでは自分のレベルは変わらないままです。



成長しないまま留まってしまいます。



成長したいならば、知らない言葉を見かけたらメモをして、


あとで調べて、手帳にでも記録しておいて、



その後も何度か読み返すぐらいのことはしないと成果は得られません。



◆継続は力なりといいますが、


逆に言うと継続しないと力にはならないということです。



義務と思わず、楽しみながら継続できる工夫もしなければいけないですが、


自然にそのようにできる習慣が身についたらそれは大きな強みになります。




        思考の整理学

          外山 滋比古 著


      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

06:20:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき465】〔文章にも人を思う配慮が必要〕 | ホーム | 【気づき463】〔『話はコンパクトに』を大切に〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2194-772ed89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |