【気づき480】〔生まれてきたことに感謝する〕
2013 / 06 / 10 ( Mon )



◆年を重ねることは女性にとっては素直に喜べないことなのかもしれません。

 

しかし、その記念すべき良き日を迎えることができるということは、
 

この1年生きてこられたという意味で非常に貴重なことなのです。

 

◆体の状態によって、

 
誕生日を何回迎えることができるかわからないという人もいるのです。

 

そういう境遇の人やその近親者は、

 
「誕生日が来るたびに年を取るから、誕生日は好きじゃない」

 
とのたまう人をどういう思いでみつめるでしょうか。

 

◆それぞれに記念日というものはあるでしょう。

 

生きる時間を積み重ねるほどにそれは増えていくものでしょう。

 

しかし、自分が存在しているという意味において

 
誕生日ほど重要な記念日はないのではないでしょうか。

 

◆生んでくれた親に感謝。これまで関わりのあった人に感謝。

 

この日本で過ごすことができることへの感謝。

 

恵まれていればいるほど結果的につまらぬことに目が行き、

 
恵まれていることに気づけないものです。

 

しかし、そういう状況であるからこそ、

 
そういう状態にあることを認識して幸せであることを確認することが

 
幸せになるための近道であり、

 
豊かに生きることができる基本だと思います。

 

◆そして、そういう感謝の思いが、自分を大切にし、

 
そしてまわりの人も大切することができる基礎になると信じます。

 


      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

23:07:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき481】〔いま子どもにしてやれること、すべきこと〕 | ホーム | 【気づき479】〔時計をする意味、知ってますか?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2210-f3983430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |