【気づき482】〔ことわざで自分の考えの体系をまとめる〕
2013 / 06 / 12 ( Wed )



◆自分の生き方の方針をコンパクトな言葉にできれば、


折に触れてその言葉に立ち返り、


そこからまた歩き出すことができます。



そのような言葉をことわざのなかに探すことは、


洗練された言葉を自分のものにできるというメリットがあります。



◆ことわざは、事の成り行きが見事に、しかも高度に定理化されています。



一般化され、普遍性の高い形に高められているので、


広範囲の事例に対して自分に語りかけてくれることにつながるのです。



◆しかし、相反することを意味することわざもあります。



そういう場合は、自分の生き方に照らし合わせて、


自分がどちらをどういう意味で選択するかを確認すればいいのです。



自分なりの論理に位置づければいいのです。



◆それを積み重ね、関連性を理論的につなげていけば、


自分なりの考えの体系を形作ることができるのです。



        思考の整理学

          外山 滋比古 著


      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

20:31:30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき483】〔行動と知的生活のバランスについて〕 | ホーム | 【気づき481】〔いま子どもにしてやれること、すべきこと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2212-f757914f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |