【気づき502】〔伝える力を毎日鍛える〕
2013 / 07 / 02 ( Tue )




◆ここ1,2か月、ラジオを聞きながら出勤しています。



朝一番の情報や巷で関心を集めていることを知ることができて非常に重宝しています。



そして、いつも聞いている番組のコマーシャルを聞いて非常に感心しています。



◆それは薬のコマーシャルです。



コマーシャルの枠のおそらく最後の数秒なのですが、


「この薬は第●類医薬品です。使用上の注意をよく読んでから使用してください」


というという旨のコメントを伝えています。



◆これは医薬品の宣伝としては常套句ですし、


アナウンスの訓練をしている人にとっては最低限のことをしているのかもしれません。



しかし、あらためて考えてみると、


常套句の中には無駄な語は1つも入っていないということは、


この言葉はぎりぎりまで突き詰められたエッセンスということです。



また、アナウンスはその訓練を続けた人の中での


さらなる選りすぐりの人に任されるわけです。



◆プレゼンに限らず仕事の上で、


また場合によりプライベートにおいても、


自分の考えを相手に伝えることが自分の身に起こります。



特に、職場においては、


朝礼や部署でのミーティングという場面は毎日経験するものです。



◆その場をなんとなくやり過ごすというのも1つのあり方です。



しかし、その短い時間を自分の伝える力を鍛える場としてとらえると、


毎日成長のチャンスがあるとも考えられるのです。



◆やろうと思えば、


伝えることを吟味し、


発語をしてみてスムーズに相手に伝わるか、


さらには表情までチェックすることもできます。



自分に与えられた朝の5~10秒、あるいは30秒、


そんな短い時間にまたそんな短い時間であるからこそ訓練できるこのチャンスを


利用しない手はありません。



          伝える力

           池上 彰  著



        
      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

12:35:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき503】〔流れにのって突き進む〕 | ホーム | 【気づき501】〔過ごす時間の質の違い〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2232-7dec48e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |