【気づき544】〔心のくもりを拭き取る方法〕
2013 / 08 / 13 ( Tue )




◆世の中には、呼吸をするのと同じくらいに自然にいじめだとか嫌がらせをする人がいます。



そういう人は自分がどういうあり方をしているかを意識していないので、


通常の精神状態のままで過ごしていられるのです。



◆しかし、嫌な目に合わされる方は通常の状態ではいられません。



心がくもってしまいます。



そんなときに、相手の負の力をはねのける強さは必要ですが、


そのくもりを取るコツを知っておくのも有効です。



◆窓のくもりはぞうきんでふき取ればいいわけですが、


心のそれはそう簡単にはいきません。



しかし、禅の視点からすると、


現実の世界で掃除をすると心の中もきれいになってしまうようです。



◆いやなことがあろうとなかろうと、


習慣として掃除を心がけることは非常にいいことです。



心がすっきりしないときはそのくもりをとることができます。



心がすっきりしているときはその晴れやかさを維持できるわけです。



どちらにせよ、


人からいい印象を持ってもらえることになり、


人生にとっては非常に大きなプラスです。



      心とからだのサビをとるシンプル禅生活

        金嶽 宗信 著




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

22:22:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき545】〔椅子禅で集中力アップ〕 | ホーム | 【気づき543】〔愛する者を失わない覚悟〕 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2274-cd652bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |