【気づき545】〔椅子禅で集中力アップ〕
2013 / 08 / 14 ( Wed )




◆禅によって集中力を高めることができ、


その最高潮の状態を三昧(さんまい)ということを最近学びました。



この三昧は禅を実行しているときにだけ体験できるものだと受け止めていましたら、


実はそうではなくいつ何時でも集中力を高めるあり方はできるようです。



◆パソコンの作業を長く続けているとミスが増え、


気力も徐々になえてきます。



結論が見いだせないでしかも長時間に及ぶ会議においても同じようなことがおこります。



一日のうちにこういう状況を何回か迎えたまま放置しておくと、


仕事ははかどりません。



◆そんなときに、禅の手法で集中力を復活させることができるのです。



禅は基本的に静かなところで作法に従ってしかできないと思っていましたが、


その精神をいつでも引き出すことのできる手法として椅子禅というものがあるのです。



◆職場で椅子に座っているとき、


閉塞感の漂う会議中、電車の中、待ち合わせまでのちょっとした時間に実行できるのです。



眠けがとび、集中力がアップし、雑念,妄想から解き放たれ、


効率が維持できるどころかさらに能率が上がる技です。



◆もちろん、禅に真剣に取り組んでいく中で椅子禅という技も身につくのでしょう。



毎日禅をすこしずつ積んでいくことは自分のためになるとあらためて確認できました。



      心とからだのサビをとるシンプル禅生活

        金嶽 宗信 著




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

21:06:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき546】〔トイレ掃除で運気アップ〕 | ホーム | 【気づき544】〔心のくもりを拭き取る方法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2275-4c099eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |