【気づき546】〔トイレ掃除で運気アップ〕
2013 / 08 / 15 ( Thu )




◆トイレ掃除など汚れているところの掃除をすることは非常に尊いことです。



なぜなら、仏教での考え方を基にすると、


人間が不浄と縁が切れない限りだれかがそれを処理しなければならないからです。



◆その尊いトイレ掃除をしていることをおおっぴらにすると人は評価してくれます。



しかし、評価されると気にかかり、


評価さないときに不満に思うということにつながってしまうのです。



そこで、尊い行為は陰で積むことに意味があるのです。



◆その陰で積むトイレ掃除をすることと運気が上がることには、


実ははっきりとした関係があるようです。



トイレ掃除をしてトイレをきれいにしたという心地よさは、


人から評価されなくてもしっかりと得られるものです。



その心地よさを積み重ねた人からはその雰囲気が漂い、


まわりにいる人にもなんとなく伝わり、


自然と人から取り立てられることになるのです。



◆このような心地よさを何度も繰り返すことにより運気を上げていく生き方ができれば、


幸福になることができます。



それは自然な成り行きだと思います。



      心とからだのサビをとるシンプル禅生活

        金嶽 宗信 著




      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

13:14:26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき547】〔一緒にお茶を飲む意味〕 | ホーム | 【気づき545】〔椅子禅で集中力アップ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2276-c8766e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |