【気づき556】〔つらいときにできること〕
2013 / 08 / 25 ( Sun )




◆毎日生活していると、いろいろとつらいことが起こります。



家庭,学校,職場で、家族関係,人間関係でうまくいかないことが起こり、


つらさを感じるものです。



死を意識しなければならないような病気になっても、


それ以上のつらさを抱えなければなりません。



◆そんなときには、前を向くとか前進するというような心持ちにはなれないのが自然です。



しかし、気持ちを切り換えないと、


いつまでも同じところで立ち止まっていなければならないのも事実なのです。



◆そういうときはなんとか動き出さないと状況はかわらないことは明白なのですが、


わかっているけれども動けないのが人間です。



それをまず受け止められるようなアプローチを身に付けなければなりません。



◆苦しいとき、ただ時間を費やしてしまうより、


寝る前にすこしだけでも坐禅をすることが次につながるかもしれません。



坐禅をするということは、


いつもはしない呼気を長くする呼吸法を実践するということです。



それは当然息を吸うことにつながり、脳を落ち着かせることにつながるのです。



◆心理学的にみても、


長く息を吐く際に体にたまった毒を外に吐き出すという思いをもっただけで、


心の活性化には有効といいます。



それは、徒労感,絶望感を気持ちのなかから追い出すことにつながります。



◆そのとき、自然と心に安らかな静寂が訪れます。



そして、それまでまったく見えなかったものが見えてくるものです。



      心とからだのサビをとるシンプル禅生活

        金嶽 宗信 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

21:01:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき557】〔なぜ生きるのか〕 | ホーム | 【気づき555】〔希望をもって生きたい〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2286-30930559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |