【気づき560】〔人前で話すメリット〕
2013 / 08 / 29 ( Thu )




◆人前で話をすることは、


それで生計を立てていない限りかなりむずかしい部類に入ることだと思います。



ふだんの会話とは異なり、一対多というシチュエーションであり、


一対多ということはほとんどの時間話し手が一方的に話すことが前提になるからです。



◆人前でまとまった時間話しをする機会が舞い込んだとき、


負担を感じるというのが正直なところかもしれません。



しかし、話すテーマについて準備する段階で、


自分の思いや考えを整理していけるという大きなメリットがあるのも事実なのです。



生きていると、自分に対していろんなことが起こってきます。



それは自分に対して起こってきたのですから、


自分に何かしらの縁があると考えられます。



その縁を大切にするというのは東洋的な受け止め方ではあるのですが、


つながるという視点でみたら確かに後々まで人間関係が続くことも多くあるのです。



◆人前でうまく話すことができるようになるのはそれ相当の経験と努力が必要です。



だからこそ、慣れていない人が人前で話すときに


すごいことをしゃべってやろうなどと身構えもその目的は果たせません。



まさしく人とのご縁をいただくかもしれないというような、


謙虚でありしかも前向きなあり方を身に付け、


そういう意味で心を磨く機会としてとらえるからこそ、


次につながる可能性も高くなるのではないかと思います。



      心とからだのサビをとるシンプル禅生活

        金嶽 宗信 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

23:01:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき561】〔努力が実らないときにすべきこと〕 | ホーム | 【気づき559】〔形勢逆転の極意〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2290-69f9df55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |