【気づき563】〔動かない組織を動かすには〕
2013 / 09 / 01 ( Sun )




◆組織はいったん動き出すと、


スタート時に決めたルールや動いているうちにやりやすい型にそって


活動をしていくようになります。



その型を変える必要があるとき、


がっちり固定していて動かないようであると組織の存続にかかわります。



つまり、好転するだけの柔軟性に欠けているわけです。



◆この膠着した状態を、


メンバーを変えずに一新するにはかなりのエネルギーを必要とします。



つまり、それまでの仕組みに慣れ親しんでいるのですから、


自覚している意識を変えることに加え、


無意識の領域までも変えていくアプローチをしなければならないからです。



しかも、変わろうとしない者もいるのです。



◆組織とは、同じ目標を持ってその達成をめざす集団のことです。



ですから、その目的を遂げるために変わろうとする人は、


その集団にとってふさわしいあり方をしているのです。



そういう意味では、その組織にいる限り、


めげないで、あきらめないで努力をし続けるのが筋なのです。



しかし、ただ頑張るという気持ちだけでは、


一歩一歩確実に事態を前進させることができないので、


具体的に何をどうしていくかをはっきりさせることです。



◆個人で動いても波及効果が薄くなる可能性が高くなるのですから、


まず同士となる仲間をみつけていくこと、


やるべき事と向き合うべき人としっかり向き合うこと、


そのうえで自分が担うべき部分の仕事を確実にこなしていくことです。



◆いつ達成できるかわからない状況もあるでしょうが、


本当に達成したいと願うのなら、


「成功するまであきらめない」と腹を決めて戦う覚悟が必要です。



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

19:16:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき564】〔速読本の落とし穴〕 | ホーム | 【気づき562】〔苦しみは、大きな安心と隣り合わせ〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2293-61bae04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |