【気づき577】〔自分の価値観だけで判断する愚〕
2013 / 09 / 15 ( Sun )




◆人は価値観を持っていないと、当然周りに振り回されます。



価値観がないと生きる上での指標を定めることもできず、


生きている時間を有効に使うこともできなくなるのです。



◆しかし、自分の価値観だけを前面に押し出すと支障をきたします。



なぜなら、それぞれの人に個別の価値観があるからです。



◆人は社会的な動物です。



人と人がやり取りをし、しかも役割を分業してわたしたちの生活は成り立っています。



たとえ、争い事があったとしても結果的には時間をかけてでも、


調和を保つ方向に向かわざるを得ません。



問題がすっきりとは解決せずに、


中途半端なバランスを取り続けなければならないこともあるのです。



◆そういう微妙なことがあらゆるところで起こる可能性がるのですから、


まずは人との接点において


自分の価値観をどこまで適用するかということを念頭においておくことも必要です。



たとえば、自分の正しいと思う言葉遣いや態度をとっていないからと言って、


「この人は~ができていなから、きっと~という人間だ」


と決めつけるのは早合点なのです。



◆こういう自分の価値観に縛られた物の見方は、


それに固執した段階でもう真相を知ることはできなくなるということを知るべきです。



真意を相手に聞いてみるという姿勢も必要なのです。



頭ごなしに決まった考えを採用し続けると、自分の考えの幅は広がりません。



◆そう考えると、感情的になってどなりつける(怒る)という行動は


とりかえしのつかない愚かな行動ともいうことがはっきりするのではないでしょうか。




      頭がいい人、悪い人の話し方

        樋口 裕一 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

21:16:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき578】〔「つべこべ言わずに動け」は時代錯誤〕 | ホーム | 【気づき576】〔日本の競争力を削ぐ、現行の教育制度〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2307-bb802b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |