【気づき600】〔横柄な人は生き残れるのか〕
2013 / 10 / 08 ( Tue )




◆生き物の世界では種を残すために、弱肉強食の世界で勝ち抜かなくてはなりません。



文字通り強いものが弱いものを餌食にして生き残るという構図です。



それは動物に限らず人間も同じです。



◆そういう動物の本能と関係あるのかどうかは分かりませんが、


人間界には偉そうに振る舞う種類の人たちが存在します。



横柄な態度を取ることにより、人を従わせ、人を支配しようとするのです。



◆そういう人たちを街中で見かけることもありますし、


職場で一緒に仕事をしていることもあるでしょう。



そういう生きるか死ぬかが関係しないところでの横柄な態度は、


結局人に不快感を与えるものです。



そのような姿勢を続ける意味はあるのでしょうか。



◆人間が生き残るためには、


相手をおさえるということとは違う方法で生き残ることが必要になります。



もしそのことを理解せずに横柄なまま生きたらどういうことになるでしょうか。



これは倫理の問題ではなく、実際に周りからどう扱われるかという問題です。



長い間不快感をまき散らして生き続けて、


果たして周りを支配し続けられるでしょうか。



  ◆簡単に言うと、嫌われる要素を持っているのですから、


付き合わないで済むなら付き合いたくない存在になるのが自然です。



いろんな状況の変化を迎えるたびに、その人は排除される方向にむかうでしょう。



◆そういう人が身の回りにいたとしたら、


それは貴重な存在ととらえてみてはどうでしょうか。



その人がどういう人生を歩むのかを見させてもらい、


その生き方が本当にその人が生き残ることを助けているかを見させてもらえるのです。



言い伝えではなく、


実際の例を見ることができると自分の子孫にも生き方を具体的に伝えることができます。




      人間の覚悟 [ 五木寛之 ]

        五木 寛之 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

15:19:01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき601】〔人生を実り豊かにする生き方〕 | ホーム | 【気づき599】〔登山は安全に下山して始めて成功となる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2330-d39c8109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |