【気づき638】〔縮こまった生き方を捨てる〕
2013 / 11 / 15 ( Fri )




◆「出る杭は打たれる」



目立ったことをする人間はそれだけで周りから疎んじられ、


バッシングを受けることがあります。



周りの人が嫌がってやらないようなことを率先してやる人も


非難される対象に入るようです。



◆目立って煩わしいと思われる人だけでなく、


結果的に周りの人の立場を悪くするようなあり方をする人にもバッシングはあるのです。



◆人づきあいの中ではそんな面倒なこともあるので、自分の行動を抑え込む人がいます。



しかし、なにも人の意識の中にある規範のなかで自分は動かなくてもよいのです。



もともと違った思い,違った考えをもっていて、やりたいことが一人ひとり違うのです。



これしかないという決まりごとはないはずです。



違うことが個性であり、違って当たり前なのです。



人に会わせる必要はないのです。



◆そんな生き方をしていたら、自分はどこに行ってしまいますか。



常識とは関係なく自分の考えや思いを素直に行動に移してみてはじめて、


自分らしくいられるのです。



その上、自分にとってごく自然なことが周りには衝撃的であったり、


まねできないことであることがわかることもあります。



今の日本の文化はその典型ではないですか。



自国内では当たり前。でも海外に持っていったら大当たり。



それが個人にあてはまったら、その人の人生は大きく変わります。



◆可能性は表現してみないとわらからないものです。



自分以外の人の評価を受ける試みはぜひオススメです。



これからの日本、これからの日本人にとって、


この考えが自国や自分の身を助け、


しかももっと人生を楽しむことができることにつながるのではないでしょうか。



縮こまった生き方を捨てていくことが必要であり、


ステップアップとなる時代です。



      常識にとらわれない100の講義

        森 博嗣 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

10:40:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき639】〔『やばい』でコミュニケーションはとれるか〕 | ホーム | 【気づき637】〔ハラスメント張本人断罪の時代〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2368-8e0b3bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |