【気づき647】〔悪だくみは、時間がたてば表沙汰になる〕
2013 / 11 / 24 ( Sun )




◆もともと組織とは、ある目的を達成するために存在するものです。



そして、目的の達成を押し進めるのがリーダーの役割なのです。



しかし、その役割を果たしていないリーダーが世には五万といるのが実情です。



◆役割を果たさないリーダーの種類もいろいろとありますが、


たちの悪い人たちもいるものです。



たとえば、組織を自分の欲求充足のために利用する人。



また、構成員を周りに分かりにくい方法でやめさせておき


その充当にエネルギーを注ぐことを仕事とし、


しかもその充当がうまくいかない理由が社会情勢上の課題である場合、


それを上位組織の怠慢として非難し、


自分の立場を維持するような輩もいるのです。



◆通常、事情が複雑であることについては、


その原因をえぐり出すためには時間や手間がかかります。



そこに人の思いがからんでくると事情はよりややこしくなります。



しかし、年単位の時間と様々なエピソードの積み重なり、


それに組織体制の変化により、


それまで表面に現れてこなかった実態が自然と浮き彫りになってくることもあります。



◆この状態に至るまでには、


多くの人の気持ちがふみにじられる歴史があるはずです。



この大きなマイナスを巻き返すには相当なエネルギーが必要になります。



しかし、物は考えようで、


こういう大きな局面を迎えたときがその組織が再生する大きなチャンスともいえます。



言い換えると、飛躍することができる時期を迎えたことを


はっきりと確認できる絶好の場面なのです。



      常識にとらわれない100の講義

        森 博嗣 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

12:36:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき648】〔所作を整えれば、仕事も自然とうまくいく〕 | ホーム | 【気づき646】〔一時停止しないと目的地に早く着けるか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2377-6f02e37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |