【気付き654】〔勝負に常に勝てる秘訣〕
2013 / 12 / 01 ( Sun )




◆緊張しているときに呼吸を整えると血流が25%アップし、


また呼吸が乱れているときには血流15%ダウンするといいます。



体に必要な栄養や酸素は血液によって体中に運ばれるので、


血流量の差は能力の発揮に大いに影響することは間違いありません。



◆もし、実力が拮抗している場合、


ほんのわずかなことが勝敗の行方を左右することになります。



そういう場面で、


呼吸が乱れているか整っているかということだけで


運命が決まってしまうこともあり得るのです。



◆試験の時には30分前に試験会場に到着して、トイレの場所を確認し、


試験を受ける教室の雰囲気くらいは眺めておくほうが心が落ち付きます。



そのぶん、試験に集中できることは経験上知っています。



余裕をもっているかどうかが、


呼吸にも影響があり結果にも影響したのではないかといま思います。



◆呼吸が整う→気持ちが落ち着く→集中力,判断力がアップ


→呼吸によってセロトニンの分泌アップ、アルファ波も大量に出るということが、


科学的にも証明されています。



試験だけでなく仕事で特別な商談があるときなど、


ここが勝負だと思うときに呼吸を整え、


勝負をリードする体制を自分で創っておくことは、


常に勝てる状況を準備していることになるのです。



      禅が教えてくれる美しい人をつくる「所作」の基本

        枡野 俊明 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

10:21:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき655】〔正当に評価されるためには〕 | ホーム | 【気づき653】〔生まれつき備わっている能力を活用する〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2384-a2f4c0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |