【気づき677】〔毎日できるリラックスする〕
2013 / 12 / 24 ( Tue )




◆リラックスをすることは非常に大事なことです。



それはその時々の心持ちを調整して目の前のことに集中するために必要ですし、


長い目で見て自分を思う方向に向かわせるためにも重要なポイントです。



◆そういう意味では、常にリラックスできていたら理想的です。



しかし、そうもいかないのは重々承知しているので、


ある程度のまとまった時間があるとき、


たとえば週末に気晴らしをするというような考えにおさまりがちです。



そこをいまひとつ考え方を換えて、


毎日試みられる題材がみつかればラッキーなことです。



◆リラックスできる方法は人により違うのでしょう。



テレビやDVDを見るとか、好きな音楽を聴くとか、あるいは走るなどの運動をする人もいるでしょう。



それまでのこだわりや習慣によって身に付けてきたものになると思います。



◆リラックスできていたらその題材はなんでもかまわないのですが、


肝心なのはそのつど本当に心が安らげて緊張感がほぐれるかということです。



また、じっくりと自分と向き合って、


自分が求めている時間の過ごし方をしているかどうかということです。



くわえて、可能ならば毎日15~30分という短時間でもできることがベストです。



      禅が教えてくれる美しい人をつくる「所作」の基本

        枡野 俊明 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

14:36:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき678】〔寝る時間を一定にする意味〕 | ホーム | 【気づき676】〔決めた時間に気持ちを切り替える〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2407-79647739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |