【気づき698】〔日本人は、笑うときになぜ手をたたくのか?〕
2014 / 01 / 14 ( Tue )



◆先の五輪招致のスピーチでも話題になった日本の「おもてなし」の心は、


お客様をお迎えするときの日本人の細やかな感性と暖かい気持ちをあらわすいい言葉であると思います。



音もいい感じですしイメージもいい言葉です。



◆オリンピック招致にあたっては、


この言葉が外国から訪れる人々を国を挙げてお迎えする機運を盛り上げることにつながりました。



そして、そこであらためて考えてみると、


日本を訪れる外国人が増えるということは、


他国の人とコミュニケーションの機会が増えるということです。



商売をしていなくても、言葉ができたほうが人生が豊かになるという絶好のチャンスです。



しかし、そういう雰囲気の中で1つ課題がうかびあがってきます。



◆もし、外国の人に日本のことを聞かれたらきちんと説明できるでしょうか。



言葉が通じる、通じないという以前に伝えられる知識があるかどうかということが問題です。



「神社とお寺の違いは?」


「歌舞伎の由来は?」


「笑う時に、なぜ手をたたくのか?」



◆外国人に説明するためにではなく、


これを機に自分の住む国のことについて、


じっくり考えたり、知識を学んだりするのもいいのではないでしょうか。



      禅が教えてくれる美しい人をつくる「所作」の基本

        枡野 俊明 著



      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

19:48:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき699】〔外国人に『わびさび』の意味を説明できますか?〕 | ホーム | 【気づき697】〔たまった仕事をスムーズに片付ける極意〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2428-0c9305a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |