【気づき725】〔上司のオーダーの意図を考える〕
2014 / 02 / 10 ( Mon )



◆部下は上司から課題をもらうとそれを解決する努力をしなければなりません。



部下にとっては、それはステップアップするいいチャンスとなるのです。



しかし、単に情報共有さえすればすむことを部下に一からやらせる課題は、


部下にとっては時間の無駄となります。



◆経験があまりない段階では見極めがつきにくいですが、


必要のないことは効率よく片付けたいので、


上司にオーダーの経緯,目的,期限を常に尋ねるようにするといいようです。



◆「つべこべ言わずに、やれ!」と言う上司もいるかもしれません。



しかし、そういう上司の言いなりになっていてはエネルギーを吸い取られるので


付き合い方を自分なりに定めておくことが望まれます。



◆仕事の上で自分の目標があるならば、


それに向かって有意義な努力を積み重ねたいものです。



どんなことでも自分のプラスになると思えばそうなるのですが、


時間を費やすのがむなしいと思うことは極力避ける、


もしくは効率よくやり過ごす工夫が必要です。



      99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ

         河野 英太郎 著


      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

14:28:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき726】〔ぐちりたくなる理由〕 | ホーム | 【気づき724】〔人には動いていただくもの〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2455-e53d4bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |