【気づき730】〔論理的思考は生きる術〕
2014 / 02 / 15 ( Sat )



◆いまのグローバルな環境の中で、日本人はよく議論下手と言われます。



なぜそうなるかと言えば、要するに論理的に考えることに慣れていないということです。



理論的に生きなくてもすんできたからなのです。



◆日本人は農耕民族であり、一定の土地に長く住むという仕組みの中で生活してきました。



つまり、基本的にムラ社会であり、同族意識も強いため、


考えを言葉にしなくてもなんとなくわかりあえるという風土のなかで生きてきたのです。



◆だからこそ、個人の考えを強く主張することにはみなが違和感を感じるわけであり、


それだからこそ「和」が重んじられてきたのです。



◆しかし、いまのグローバルな環境で和のみを押し進めることは、


多民族との相互理解を押し進めることとはまったく逆方向に向かうことになるのです。



だからこそ、


「自分は何を考え、どう行動するか」をはっきり言葉にできなければならないことのみならず、


相手が理屈に合っていないことを言う場合は


そのことを相手が納得できるように説得できなければならないのです。



◆このような意味において、論理的に物事を考えられることは今後ますます必要になります。



しかも、論理的かつ冷静に伝えることができたら、


相手が感情に走ることを押さえることができ


問題解決を早めることができることにもつながります。



つまり、論理的に伝えられることは自分の利益であり、


相手のためにもなると言えるのです。



◆論理的に考えその考えを言葉にすることができるということは


結果的に人間関係を円滑にする技術ということができますし、


また今後続くグローバルな世界のなかで生き抜くための技術ともなるのです。



      出口汪の論理的に考える技術

         出口 汪 著


      「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:54:43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき731】〔親が子に渡せる、心のなかのおまもり〕 | ホーム | 【気づき729】〔もっと自由で、堂々と生きればいい〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/2460-93451605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |